フジコーポレーションは、EQ理論を採用した若手・中堅リーダー研修で、企業・組織マネジメントの活性化を図ります。

HOME > リーダーシップ基礎力診断プログラム

リーダーシップ基礎力診断プログラム

「思い切って君をリーダーに抜擢して、本当に良かったよ」
・・・と言われるリーダーになりたい!!

IMG_7225.jpg人は誰でも、他人からいい評価をされたい、必要だと思われていたいと求める心があります。

初めてリーダーになったとき、きっと無我夢中で、「期待に応えよう!」「がんばろう!」・・・そんな前向きな気持ちでリーダーの仕事に取り組んで来られたかと思います。

リーダーとしの仕事に向き合い、一生懸命取り組んできた時、「思い切って、君をリーダーに抜擢して本当よかったよ!」・・・こんな言葉を上司からかけてもらえたら、最高に嬉しいですね!

これからも、リーダーとしての職務を遂行し、上司や部下、メンバーに認められる存在、そして何より、リーダーシップを発揮して、成果を導きたいですよね。

しかし、リーダーの職に就いたにも関わらず、こうした評価を得られないばかりか、思うように問題解決ができなかったり、期待する成果を上げられないリーダーが多いのです。

それは、なぜでしょうか?

現場で優秀な担当者が優秀なリーダーになるとは限らない

実は、現場で担当者として成果を出す仕事のポイントと、チームメンバーを率いて、チームとして成果を出す仕事のポイントは、明らかに違うからです。

担当者時代にうまくいった問題解決方法が、リーダーとなった時の問題解決方法に適用できないのです。
アプローチが違うと言ってもいいかもしれません。

これまで、私は多くのリーダーに抜擢されてきた若手の方々のお世話をしてきました。

その中で、ぶつかる壁は、この担当者時代には解決できたことが、リーダーになった今、なかなか解決できず、事態が好転しないことに悩まれています

ここに気づかずに、そのままリーダー、管理職になられている方もいるのですが、それでも大きな課題に直面した際、リーダーとしての問題解決アプローチを知らないので、最後には、「根性論」が登場してしまうのです。

これでは、期待する成果を得られませんし、リーダーとしての信用もなくしてしまいます。

そうならないためにはどうすればいいのでしょうか?

成果をあげるためにリーダーになるために必要なこととは?

リーダーシップのスキルやテクニックに関しては、これまでも様々なものが出てきていますが、その全てが、自分に必要なものであるかと言えば、全部は必要ありません

しかし、どれが自分に必要なのかを知る術がありません。

リーダーシップのスキルやテクニックは、今の自分の状況や、自分自身の資質に合わせて必要なものを習得することが重要です。

そこで、まずは、自分自身の「リーダーシップの基礎力」を知ることです。

ここで、自分に何が欠けているのか、自分の能力を最大限発揮するには何が必要なのかを知ることで、効率よく、リーダーシップ力を身につけることができます。

これまでは、リーダーシップ力を高める方法論やスキル・テクニックばかりが先行しているのですが、これからの真のリーダーシップとは、「自分に必要な、最適なスキル・テクニックを身につけていくこと」になります。

そこで、これまでの私の「リーダーシップ」や「ファシリテーション」のトレーニングサポートをしてきた経験を踏まえて、あなたのリーダーシップ基礎力を診断できる、「リーダーシップ基礎力診断プログラム」を創りました。

この「リーダーシップ基礎力診断プログラム」の目的は、初めてリーダーに就任した方、または、リーダーに就任して、まだ数年で、チーム成果創出に多少苦労している方にとって、自分自身の考え方の見直しやスキルアップの方向性が確認できるというところに焦点を合わせて開発しました。

できるだけ、あまり複雑にせず、シンプルな構成で、かつ、自分の方向性が見つけやすいものにするという方針で進めてきました。

あなたのリーダーシップ基礎力を診断致します。

リーダーシップ基礎力診断プログラムでは、検査問診分析の3つのパートに分かれています。

lbp_flow.gif

検査パートでは、個人の特性を科学的に分析できるツールを活用して、あなたの特性や現状に至る原因を把握します。まずは、以下の2つの検査ツールを受診頂きます。

この検査ツールは、これまでにも、リーダーシップ力向上やファシリテーション、コーチング、プロジェクトチームサポート等の場面で、非常に大きな効果を発揮している検査ツールです。

検査ツールその1:「効き脳診断BRAIN」

brainguide.png「効き脳診断BRAIN」は、個人・チーム・組織が目指す目的・目標を実現させるために、自分やメンバー・関係者の思考行動特性における多様性を理解し、一人ひとりの思考行動特性を活かすプロセスを創り上げ、それを実践していくために有効な検査ツールです。

そうした、メンバーへの関わりをする前に、まずは、自分自身の思考行動特性をしっかり理解し、リーダーとして成果を生み出す上での自分の言動上の留意点をしっかり見極めておくことが必要です。

検査ツールその2:「EQ発揮行動度診断(EQI)」

eqi_report.gifEQ理論に基づいて、EQを発揮した行動量を測定し、3つの知性領域、8つの能力(24の素養)から現在の自分の状態を分析していきます。

スポーツでも、受験でも、芸術芸能でも、ビジネスでも、人が目指す目標実現に向けて、本来、その人が持っている高度な知識やスキルを、最高の状態で発揮できるようにするということは非常に大切です。

そのために、自分の感情コントロールや周りの人の感情への働きかけに際し、どこに、どのように配慮し、どのような行動を自分は行っているのか・・・について、客観的にご自身を振り返ることができます。



この検査の結果を受け、問診パートに移ります。

問診パートでは、の問診においては、2つの観点の問診を行います。

観点その1:チーム・組織の課題を遂行させる考動

観点その2:チーム・組織を活性化させる考動

について、日頃のリーダー行動を振り返る各10項目、計20項目の問診リストにお答え頂きます。

この問診を行うことで、

初めてリーダーに就任した若手リーダーには、これからリーダーとして注意すべき点や、不足しているスキルについて事前に理解できるようになります。

リーダーに就任してまだ数年で、チーム成果創出に多少苦労している方には、なぜ自分が今苦戦しているのか・・・についての理由が確認でき、補強すべき点や自分の持ち味として伸ばす点を確認することができます。

最後に、この検査結果、問診結果を踏まえて、分析パートで、今後行うべき方向性についてご提案いたします。

リーダーシップ基礎力診断プログラム

リーダーシップ基礎力診断プログラムの内容:

■事前検査(面談の約1週間前までに受診完了していただきます)

 1. 「効き脳診断BRAIN」・・・検査所要時間約10分
 2. 「EQ発揮行動度診断(EQI)」・・・検査所要時間約20分

■面談による問診&分析フィードバック(所要時間:90分)

 1. 「チーム・組織の課題を遂行させる考動」についての問診・・・約15分
 2. 「チーム・組織を活性化させる考動」についての問診・・・約15分
 3. 効き脳診断BRAIN、EQIの診断結果の読み方解説・・・約20分
 4. 事前検査結果と問診を考慮した分析フィードバック&質疑・・・約40分

■プログラム価格

【標準価格】
 1. 「効き脳診断BRAIN」・・・・・・・・・・・・・・・・・・3,000円(税別)
 2. 「EQ発揮行動度診断(EQI)」・・・・・・・・・・15,000円(税別)
 3. リーダーシップ行動問診&分析フィードバック・・・・10,000円(税別)
               ----合 計----  28,000円(税別)

【期間限定特典価格】

今なら期間限定で、28,000円19,000円(税別)で受診頂けます。※9,000円もお得

■お渡しする診断結果表(納品物)

 1. 「効き脳診断BRAIN」診断結果
 2. 「EQ発揮行動度診断(EQI)」診断結果
 3. リーダーシップ基礎力診断結果表 【全診断観点一覧表】






動画アーカイブはこちら



詳しいインタビュー内容はこちら



詳しいインタビュー内容はこちら



詳しいインタビュー内容はこちら



詳しい内容はこちら


詳しい内容はこちら


main_picture1.jpg
詳しいインタビュー内容はこちら



詳しいインタビュー内容はこちら



詳しい紹介内容はこちら

フジコーポレーション株式会社〒160-0022
東京都新宿区新宿4-3-17
ダヴィンチ新宿ビル6F
TEL: 050-3786-5225
info@i-leader.jp
お問い合わせ